MAツールのスコアリングについて

スコアリングとは

リードにスコアを付与し、見込み度を測ることができる機能です。メール開封やリンククリック等、顧客がアクションを起こすと自動で付与されます。スコアが高いほど見込み度も高くなります。

スコアリングを設定するとリードリストが下記のようになりリードの状態を把握できます。

例えば、営業担当者は顧客との接点をCRM(顧客管理システム)やExcelまたは頭の記憶に記録します。その時の顧客の反応を営業担当者の感覚で見込み度レベルを決定し追客を続けるべきか、または一旦保留にするというような判断をします。しかし、保留にした見込み客が実は頻繁に御社のホームページを訪問している、または資料をダウンロードしている、動画視聴しているなどの行動を取っていた場合、検討段階のフェーズにきていることを営業担当者は見逃すかもしれません。

スコアリングは顧客のアクションを自動的に数値化しホットリードを見逃しません。

誰に時間と費やすべきなのか可視化する機能です。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。