• how to
  • マーケテインングオートメーションツールに関する設定方法やノウハウを説明

ホームページ訪問者に自動化アプローチ【MAツール】

MAツールはwebサイトの訪問を追跡します。
「おさがしの物は見つかりましたか」「〇〇様におすすめの~」「〇〇をお探しですか?お手伝いさせて頂きます。」などの件名でメールを受けたことありませんか?

webサイト訪問者に対するコンテンツ毎の自動化されたアプローチ設定
webサイトのコンテンツに関連した配信するコンテンツを準備します。

webコンバージョンを作成します。
オートメーション>CVグループ設定>作成

コンバージョン条件をwebにします。


例)ウェビナースケジュールページのコンバージョンを作成するとします。
ウェビナースケジュールページのURLにチェックします。


コンバージョン条件を選択します。ページビューや訪問以外に動画を視聴した資料ダウンロードしたなども設定できます。


この場合7日間の間に2回以上ウェビナースケジュールページに訪問したリードをコンバージョンとします。


設定が完了しました。

次にコンバージョンされたリードへ自動化されたメール配信の設定です。
キャンペーン>ステップメール>作成

ステップメールを設定します。


先程作成したウェビナースケジュールページのコンバージョンをトリガーにします。


配信するコンテンツを選択します。


配信スケジュールを設定します。この場合、コンバージョンされて1日後の10:00に配信されます。


設定完了です。

自社のホームページを閲覧してくれるリードの行動を理解し、パーソナライズされた適切なコンテンツをフォローします。


Webコンバージョンデータの取得には訪問後2時間かかります。
コンバージョンには既にログが取れているリードに限ります。
ただし、ユーザーがCookieをクリアした場合メールを送信しログ取得する必要があります。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。