• how to
  • マーケテインングオートメーションツールに関する設定方法やノウハウを説明
  • HOME
  • ブログ
  • how to
  • one to oneならMAツールで「顧客1人1人のニーズに合わせたアプローチ」

one to oneならMAツールで「顧客1人1人のニーズに合わせたアプローチ」

顧客はone to oneを好みます。
関係のないアプローチはスパムとなります。

one to oneマーケティングとは:顧客1人1人のニーズに合わせたアプローチをするマーケティング手法です。

one to oneアプローチは適切なコンテンツを適切な人に適切なタイミングで届けることです。
方法は顧客の反応に応じた自動化されたMAツールの設定にあり、顧客の行動を理解することが重要です。
MAツールの分析機能ではwebサイトのページごとの閲覧、メール開封、クリック、動画視聴、ダウンロードなどの顧客の行動を可視化します。
顧客を理解することでone to oneアプローチを可能にします。

one to oneの効果
・顧客体験の向上
興味のない、購入を検討していない商品/サービスのコンテンツをメールマーケティングで受け取ったことがあると思いますが、その場合メールを削除または解除した可能性があります。興味に関係のないマーケティングコンテンツを受け取ることに不満を持っています。
興味関心を引き付けるコンテンツは顧客の望むコンテンツとメッセージの提供となります。

・CV(コンバージョン)率アップ
one to oneマーケティングはコンバージョン率を高めます。
オンラインユーザーの78%がパーソナライズ(one to one)されたマーケティングコンテンツが購入意向を高めると回答。
パーソナライズ(one to one)されたエクスペリエンスを提供することはCV率を向上させるおとがわかります。

・ブランド力を向上させます
パーソナライズ(one to one)されたマーケティングは顧客とのコミュニケーションを最適にし、適切なメッセージを適切なタイミングで伝える。よってブランドに対しての肯定的な意識と信頼関係へと繋がりファンへと変えます。

施策例
・メールマーケティングの件名をone to one
one to oneされたメールの件名は開封率を高めます。
・セグメント化
顧客リストを様々な属性に分けます。業種、商品カテゴリ、アンケート回答、資料請求、セミナー参加など様々な属性に分けます。
・ホームページのプロモーションをone to one
webトラッキングにる顧客が興味を示したページの閲覧に対してone to oneする。

育成型マーケティングではone to oneアプローチがとても重要になります。


MAツールにご興味御座いましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。