MAツールの担当者別にリストを登録する方法

複数の担当者で1つのダッシュボード(1アカウント)を運用する場合、リードリストを担当者別で登録するとメール配信を担当者別のリードに配信することができます。
まずは担当者別でリードを分けます。

CSVファイルの項目に「カテゴリー」に担当者名を入れます。

カテゴリーに担当者名を入れMAにcsvアップします。
リードリストで担当者名で検索すると担当者のリードリストが検索結果で表示されるようになります。

次にカテゴリーを作成します。
リード>カテゴリー>作成


担当者別でリードが登録されていることが分かります。

次にメール配信する際に担当者別のリードにアプローチするため担当者別のセグメントを作成します。
リード>セグメント設定>作成

カテゴリーにチェックを入れると担当者名が表示されます。

担当者別にセグメントを作成したらキャンペーンのターゲットを担当者別のセグメントで選択できます。

担当者別にキャンペーンの配信やメルマガ配信、ステップメールなどのアプローチが行えるようになります。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。