MAツールのランディングページ作成

ランディングページでリードを生成し、フォローアップメールキャンペーンを自動化します。

ランディングページ作成MAツール機能の1つです。
ランディングページビルダーを使用するとビジネス合ったランディングページを簡単に作成することができます。

ランディングページとコンバージョンフォームはwebサイトの訪問者をリードに変えるための重要なツールです。そしてMAにより変換されたリードを自動でファローアップ、キャンペーンでオファーします。

24時間年中無休でリード生成し育成するプロセスを実行します。

ランディングページの作成は
コンテンツ>ランディングページ>「+」で新規作成になります。

①テンプレートorカスタムを選択②テンプレートを選択③登録フォームを選択し「次へ」

①コンテンツ名を入力②ロゴの変更③テキスト変更「次へ」

画像を変更したりロゴを入れたりしてコンテンツの編集をします。

確認して問題なければ「完了」

作成されていることを確認します。

次にwebにアップします。
キャンペーン>ランディングページ>作成で基本情報入力画面になります。

必須項目を入力し「次へ」最終確認をし「完了」

アクティブをONにするとweb公開になります。

発行されたドメインURLをクリックすると公開状態が確認できます。

次にコンバージョンを作成します。
コンバージョン作成はオートメーション>CVグループ設定>作成
コンバージョン名を入力しコンバージョン条件をランディングページにします。そして先程作成したランディングページを選択し期間を入れ保存します。

次にキャンペーン>ステップメール>作成でコンバージョン後の自動配信するキャンペーンを作成します。
基本情報を入力しトリガーを決めます。この場合先程作成したコンバージョンをトリガーとします。

作成されたステップメールの親にチェックしニュースレターをクリックします。
自動配信するコンテンツを選択し「次へ」
配信するスケジュールを選択します。即配信orスケジュール配信を選びます。
即配信の場合はコンバージョン後すぐにメールを配信します。スケジュール配信はコンバージョン後何日後の何日に配信するというようなスケジュールを決めます。

このようにコンバージョン後にシナリオに沿ったスケジューリングされたコンテンツを配信することが可能です。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。