• how to
  • マーケテインングオートメーションツールに関する設定方法やノウハウを説明

MAツールでできること

MAツールでできること

①メールマーケティングの自動化

メールマーケティングは顧客とのコミュニケーションを維持するのに最も効果的な手段の1つです。
見込み客がフォームへの入力やコンテンツのダウンロードなどの必要なアクションを実行した後、自動的にメールを送信します。

セグメンテーション

セグメント化された顧客グループにメールをまとめて送信できます。セグメント化されたターゲットを絞ったメールを送信するとマーケティング活動がよりonetooneアプローチになります。
見込み客をセグメント化し各グループの関心に関連する方法で各グループとコミュニケーションをすることにより信頼を築きます。セグメント化されたキャンペーンの開封率はセグメント化されていないキャンペーンよりも23%高いことが分かっています。

トリガーメール

トリガーメールは、見込み客がコンテンツのダウンロードや、メールアドレスを指定した場合やログインしている場合のフォームへの入力などのアクションを実行した場合に、指定されたコンテンツを見込み客に送信します。顧客の行動に合わせた適切なコンテンツのアプローチはマーケティング活動に最も効果を発揮します。

フォーム

フォーム作成をドラッグアンドドロップで簡単に作成可能です。作成したフォームをWebサイトに埋め込み、見込み客が入力した情報はマーケティングオートメーションツールに登録されます。作成したフォームを使用すると、コンテンツ、プロモーション、またはメールニュースレターと引き換えに、訪問者からメールアドレスやその他のリードデータを収集できます。

モバイルの最適化

ほとんどのマーケティングオートメーションツールは自動的にモバイルの最適化をしています。メールを携帯で読み顧客のため最適化は必要不可欠です。

②リード育成

リード育成はマーケティンオートメーションツールのナーチャリング機能です。リードの行動を追跡、可視化、セグメント化しコールドリードからホットリードに変換するプロセスです。

リードデータベース

CRMデータベースと同様に、マーケティングオートメーションリードデータベースは、Webサイトでの顧客の行動、メールキャンペーンへの関与、マーケティング、販売、カスタマーサービスとのコミュニケーションなどの一般的なデータを追跡し、関連する統合とリードスコアを共有します。

ドリップキャンペーン

ドリップマーケティング は、事前に作成された一連のメッセージを、顧客や見込み客に時間の経過とともに送信 するコミュニケーション戦略のことです。販売に向けたリードを育成するプロセスであり見込み客にコンテンツを送信して、組織への信頼を構築し、ブランド認知度を高め、適切なタイミングでコンテンツを提供します。時間、リードアクション、またはその他のトリガーに基づいて、そのコンテンツをリードに送信します。
最も一般的なドリップキャンペーンはメールを介して実行されますが、マーケティングオートメーションツールの多くは、ソーシャルメディアやその他のチャネルに組み込むこともできます。

タスクとアラートの自動化

マーケティングオートメーションツールにはタスクの自動化、アラート、および通知が標準機能として含まれています。

セグメンテーション

顧客1人1人に関連するコンテンツを配信するのに役立ちます。

リードスコアリング

リードスコアリングは、見込み客を販売に転換する可能性によってランク付けする方法です。スコアの付与はリードのアクションによって決定されメールの開封、メール内のクリック、webサイトの閲覧などリードの関心度を図りアプローチする優先順位を決めます。高いリードスコアは、多くの場合、購入意向を示します。これは、営業チームがどのタイプのオファーを行うかを決定するのに役立ちます。

③分析とレポート

より効果的なマーケティング活動には詳細な分析を取得することが大事です。マーケティング活動のKPIをグラフで表示します。

ウェブサイト分析

Webサイトのトラフィックを分析します。マーケティング活動の全範囲と、キャンペーンがWebサイトのトラフィック、コンバージョン、そして最終的にはマーケティング活動のROIにどのように影響するかを確認できます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。