B2CのMAツール活用

B2Cマーケテイングオートメーション

MAツール(マーケテイングオートメーション)とは
マーケテイングオートメーション、いわゆるマーケティングの自動化は顧客を引き付けるのに非常に強力な方法です。反復的な非効率的な手動業務を自動化しタスクから解放されコア業務に注力するためマーケテイングオートメーションが必要不可欠となるわけです。
MAの活動はルールに基づいたバックグラウンドで設計されたシナリオで顧客や見込み客を自動的にアプローチします。

マーケティングの自動化はROI、収益向上に役立てます。


MAツール活用B2Cマーケテイング自動化(例)

バースデーオファー

会員情報の生年月日に基づいた設定で顧客にあった商品またはクーポンをメール案内します。
MAで作成した会員登録フォームを使用して自動で生年月日に基づいたトリガーによる誕生日オファーが配信されます。

リマインダーオファー

購入から1ヵ月後、2ヵ月後、3ヵ月後とリマインダーされたトリガー設定による自動案内。
次の予約案内やサービスの受付確認案内を自動化します。カスタマージャーニーの続行によるサービスが適用されたかどうかを確認しフォローアップされます。

カスタマーオファー

購入スコア点数が一定のレベルに達したときにVIPセグメントに分けVIP客に対して特別なオファーを自動化します。

B2Cマーケテイング自動化にも有効な理由
MAツールは顧客の行動に合わせた1to1アプローチであり適切なメッセージを適切な人に適切なタイミングで配信し、
送信ごとにより多くの収益を生み出すためです。

より詳しくMA(マーケテイングオートメーション)について知りたいまたはデモ画面を見たいなど
MAに関することはお気軽にお問い合わせください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。