MAツールのセグメント設定

MAツール(マーケティングオートメーション)とは

ツールを活用して手動で処理する必要のある特定のタスクを自動化することです。
マーケティング自動化プラットフォームは、メール マーケティング、リードスコアリングとリード管理など、多くの一般的なキャンペーンとアクティビティを実行します。


MAツールのセグメント設定とは

すべてのマーケティング キャンペーンはたとえ自動化されたものであっても、ターゲットとする人に関連するものでなければなりません。
セグメントはメッセージをターゲットするもので、コンバージョン率をより高めるための最適な方法です。
セグメント化することで同様のレベルの関心を持つ人々のコアグループを見つけることができます。

▶セグメントとは
簡単に言うと顧客データを特定のグループに分けることです。例として、性別、年齢、業種、地域などです。
マーケティング施策においては顧客のニーズに沿ったセグメント化が重要でそれは顧客の行動や興味レベルでグループ分けをします。

顧客の行動から心理状態を知る施策
▶メールアクションからセグメント化する方法
メール開封、未開封、クリック、バウンスが一般的にセグメント化されるアクションです。
例)製品の関心ごとにリードをセグメント化するまたは興味のレベルでリードをセグメント化する

▶webサイトのアクションからセグメント化する方法
訪問したページやクリックまたはコンテンツのダウンロード、資料請求、動画視聴、お問い合わせは、メルマガ登録など
顧客の興味関心レベルをより理解したセグメント化ができます。

▶アクティブでない顧客のセグメント化
非アクティブの日付でセグメント化します。最後のアクションからの日付でセグメント化またはメールの未開封のセグメント化をします。
今は非アクティブであっても正しい手法で成功へと変わる可能性がありそれはマーケティングオートメーション活用のスキルアップへとなります。

▶スコアでセグメント化
スコアの高いセグメント
スコアの低いセグメント
スコアがないセグメント
スコアが過去30日間で上昇したセグメント
スコアが過去30日間で低下したセグメント


MAツールのセグメント設定手順

MAツールでの設定はリードメニューのセグメント設定から行います。

セグメント設定から作成で設定します。

あらかじめ決められた項目からセグメント作成するまたは組み合わせて細かく設定も可能です。
またアンケートの回答によるセグメント設定可能です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。