• how to
  • マーケテインングオートメーションツールに関する設定方法やノウハウを説明

MAツールのメールマーケティングとは

効果的なメールキャンペーン戦略は顧客が最も必要としてるタイミングで顧客にヒットするようにカスタマイズされたキャンペーンが最善の方法です。
MAツールはメールからの大きなコンバージョンを得るのに支援します。

MAツールのメールマーケティングが有効な理由

開封率の高さ

MAツールのメールマーケティングは開封率が高い!
開封率が高い理由はトリガーによって配信されるキャンペーンに秘密があります。
トリガーは顧客のアクションが引き金となってアプローチする方法です。
フォームに入力した、メールを開封した、クリックした、webサイトを見た、動画を視聴したというような顧客の行動に合わせた
アプローチを設定します。それはトリガーによって行われます。

MAツールでの設定手順は下記の流れで行います。
①コンバージョン(CV)を決めます。

コンバージョンの設定はメール開封、メール内クリック、webサイトの閲覧、動画資料、資料ダウンロードなど設定が可能です。

例としてwebサイトのリリース情報ページを10日間内に3回訪問した人を設定します。

②ステップメールを設定します。

ステップメールのトリガーを先程作成したwebサイトリリースページの訪問CVに設定します。

③コンテンツを選択し配信スケジュールを設定

配信スケジュールをコンバージョン適用から1日後の9:00に配信と設定
この場合、webサイトのリリースページを10日間内に3回訪問した日の次の9:00に指定コンテンツを配信という設定になります。

このように通常のメールやメルマガと違って顧客がアクションを起こすことによって適切なコンテンツをアプローチをするという
MAでのメールマーケティングはコンバージョンへと結びつけます。

効果的なメールマーケティングを計画するには顧客の課題解決を理解する必要があります。
顧客の立場に立って顧客のジャーニーを計画し、その過程で顧客を効果的に支援するようにシナリオ設計します。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。