• how to
  • マーケテインングオートメーションツールに関する設定方法やノウハウを説明

MAツール「シナリオ設計」

MAツールを活用して目標達成するには「シナリオプラニング」が重要です。
オンライン商談のアポを目標とするまたはイベント申し込みを目標とするなど
目標に合わせたシナリオをプラニングします。

例)イベント申し込みを目標としたシナリオ設計
登録したリードから配信先リードをセグメイント作成します。

コンテンツを作成します。
メールコンテンツとイベント申し込みを案内するランディングページと申し込みフォームを埋め込みwebに公開します。
メールコンテンツにランディングページのリンクをつけた内容で配信対象リードとして作成したセグメイントへ配信します。

オートメーション(コンバージョングループを設定)します。
CVグループは「未開封」「開封」「クリック」「申し込み」の4つ作成します。
未開封:未開封リードにはイベント開催日に向けて数回に分けてスケジュール配信する設定をします。
開封:開封リードにはコンテンツ内容を変更してスケジュール配信を設定。
クリック:クリックリード用に用意したコンテンツを配信設定。
申し込み:申し込み後のサンクスメール用にステップメールを設定。自動でリード登録。申し込みリードにイベント1週間前の案内メールコンテンツを配信設定。

スコアリング設定してリード一覧で全体の状況を把握できるようにする。
未開封:-5点
開封:5点
クリック:10点
申し込み:15点

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。