MAツール運用イメージ【基本】

MAツールの基本的な運用イメージ

リード(見込み客)を登録する
コンテンツを作成する
スコアリング設定する
キャンペーンを配信する
オートメーションの結果を確認する
適切なリードへアプローチする

AIによるリストのプレディクション

AIによるリストのAIプレディクションとは、顧客の行動をAIが学習し、コンバージョンする可能性の高い顧客リストを自動作成するMarkefan独自の機能です。
​AIは顧客ごとにメールの開封やリンククリック数を学習し、反応が良い顧客をリストとして抽出することができます。
AIプレディクションにより、最優先アタックリストが抽出できるので営業活動もスムーズになります。

運用イメージ

活用イメージ

リード(見込み客)を登録する

マーケティング・オートメーションを行うには、まず対象となるリード(見込み客)を登録することが必要です。
CSVファイルにして一括登録できます。

コンテンツを準備する

キャンペーンに使用するコンテンツを準備します。
メールキャンペンーン用にテキストメール、HTMLメールまたは両方の作成方法をお選び頂けます。テンプレートもご用意しております。
お申し込みお問い合わせフォームを設置したランディングページを作成します。こちらもテンプレートをご用意しております。

オートメーションを設定する

リードにスコアを付与したり、ステップメールを送信したりといったキャンペーンを実行するためのコンバージョングループを設定します。
例えば案内メールを開封したリードのランクをアップしたり、ランディングページを参照したリードに10ポイントを付与、ページから申し込み登録を行ったリードのランクをアップなどスコアリングすることにより分析が可能になり見込みの高いリードへのアプローチが可能となります。

キャンペーンを実施する

メールキャンペンーンを配信します。(メールの配信)
数千件のリードリストに数分で一斉送信が可能です。
配信スケジュールは「即配信」と「配信日」が選択できます。

オートメーションの実行結果を確認する

メールを送信するだけではなく、開封率やクリック率の反応を測ることで効果の高いマーケティングを行うことができます。



適切なリードにアプローチする

オートメーションの結果、高いランクやスコアが付与されているリードに対して、アプローチを行います。

提供するのは従来のMAツールではなく、MAツールにロボティクス技術を用いたMRA(マーケティングロボティクスオートメーション)です。

MRAとは、不要な作業をAIが処理することでマーケティング活動を効率化し、これまでのMAより更に簡単で効果の出るマーケティング手法です。

 

MAのさらに先へ。MRAで新時代を創造する

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。